その他

津駅周辺のレンタサイクルを教えてください。

津駅東口より徒歩3分ほどの場所に、前田商会(059-227-0728)という自転車販売店があり、そこでレンタサイクルができます。直接店舗までお問い合わせください。

津駅周辺の荷物預かりについて教えてください。

津駅東口、西口ともに駅の構内にコインロッカーがあります。大型キャリーケースの場合は、津駅前観光案内所(アスト津1階バスロータリー北側)で、1つ300円でお預かりできます。(10時~18時まで)

津市のキャラクターについて教えてください。

津市はシロモチくんやゴーちゃんをはじめ、たくさんのご当地キャラクターがいます。それぞれのSNSをチェックして、ぜひ会いに来てくださいね!

津ぅキャラ一たちが発信するX(旧Twitter)はこちら!

津市内で活躍するご当地キャラキャラクター『津ぅキャラ』は全部で13キャラ。
楽しく津市の情報を発信しています。
あなたはいくつの津ぅキャラに会ったことがありますか?

それぞれ活躍するみんなのX(旧Twitter)はこちらです!

シロモチくん

ゴーちゃん

つつみん

ツックン(ツッキーの息子)

しん坊くん

龍王さくら

藤堂とらまる

つ乃めぐみ

城郭めぐりと続日本100名城のスタンプはどちらで押印できますか?

津城に隣接している高山神社でのみ押印できます(10時~16時まで)。

※津城の御城印は、高山神社では購入できません(津駅前の観光案内所でのみ購入できます。)。

津城の御朱印(御城印)は、どちらで買えますか?

津駅前観光案内所(アスト津1階バスロータリー北側)のみで販売しています。1枚300円です。お車の場合は、入庫30分無料のアスト津 市営駐車場の利用が便利です。

※城郭めぐりと続日本100名城のスタンプは、津城隣接の高山神社でのみ押印できます(10時~16時)。

霧山城の御城印は北畠神社のみでの販売となります。

津まつりについて教えてください。

津まつりは、毎年10月に開催される三重県最大級のお祭りです。津八幡宮の氏神祭を起源とし、個性豊かな伝統芸能や太鼓演奏などが多くの観客を魅了します。また、年々参加者・観客ともに増えつつある安濃津よさこいは、お城西公園を中心に市内の各ステージで実施され、熱い演舞を披露します。

詳細情報はこちら

津市で花火大会について教えてください。

夏の風物詩である津市の花火大会としては、次のふたつが代表的なものです。夜空に咲き誇る迫力の花火をお楽しみください。詳細はそれぞれのホームページをご覧ください。

津市の気候・天候を教えてください。

一年を通じて穏やかで過ごしやすい気候です。

天気情報はこちら(Yahoo!天気)

津市の観光マップやパンフレットなどはありますか?

津市観光協会では沢山の観光マップやパンフレットをご用意してあります。
お越しの際はぜひお立ち寄りください。
パンフレットダウンロード(PDF)はこちら

グルメ・特産品

久居の梨について教えてください。

久居の梨は国道165号線の道路沿いでは直売店などで販売されています。果肉がやわらかく、甘みと水分が豊富な久居の梨は、8月中旬~下旬の「幸水」、9月初旬の「豊水」が特に好評で、梨狩りができる観光農園もあります。

山口観光ぶどう梨園のサイトはこちら(梨直売所のマップも掲載しております)

津ぎょうざは、どちらで食べることができますか?

津ぎょうざは学校給食発祥のご当地グルメです。直径15cmの皮の揚げ餃子で、市内外約30店舗で提供されています。津ぎょうざの具材は、それぞれのお店で工夫されたものなので、食べ比べてみるのもおもしろいと思います。

「津ぎょうざ」取り扱い店舗はこちら

津市の「うなぎ」を食べてみたいのですが、おすすめのお店を教えてください。

津市内には、うなぎ料理専門店が約20軒あり、関西風のコクのあるうなぎ料理を楽しむことができます。

各店には、それぞれ秘伝の工夫、味つけがあり、かば焼きのほかに、う巻き、うざくなども味わうことができます。

うなぎを食べられるお店一覧はこちら

宿泊施設・温泉

津の温泉について教えてください。

津市には、平安の昔、七栗(ななくり)郷と呼ばれた榊原温泉をはじめ、よい泉質の温泉がたくさんあります。それぞれの個性豊かな津市の温泉をお楽しみください。

津市のキャンプ場について教えてください。

市内には自然と親しめるキャンプ場がいくつかあります。
家族や友人と、キャンプやバーベキューを楽しんではいかがでしょうか。
事前の予約が必要となります。各施設の使用料や設備などの詳細につきましては、お問い合わせください。

観光スポット

青山高原について教えてください。

青山高原は、南北10kmにわたる大草原です。伊勢湾や知多半島をはじめ、いくつもの山々が見渡せるパノラマビューが楽しめます。夏は平地よりも4℃ほど低い爽快さ。5月にはツツジがいっせいに色づき、秋にはススキの群生を見ることができます。

山頂付近は津市、伊賀市にまたがり、多くの白い風車がゆったりと羽根を回しています。

詳細情報はこちら

お江ゆかりのある名所はありますか?

織田信長の妹・お市の方の三女として生まれた、お江が過ごしたお城があります。

① 伊勢上野城 詳細はこちら

② 津城 詳細はこちら

津の歴史的な建造物について教えてください。

古くから栄えた歴史をもつ津市には、多くの歴史的建造物があります。代表的なものは次のとおりですが、ほかにもさまざまな施設がありますのでHPで探してみてください。

① 専修寺 詳細はこちら

② 津城跡 詳細はこちら

③ 津観音 詳細はこちら

桜の名所を教えてください。

津市には、津偕楽公園や三多気の桜をはじめとする桜の名所がたくさんあります。咲き誇る桜をぜひご堪能ください。

詳細はこちら(さくら特集ページ)

津の山のハイキング

雄大な眺望や川のせせらぎ、季節によって表情を変える自然のなかをゆったりとした気分で楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、津駅前観光案内所(アスト津1階)では津10山という本が販売しております。

津の山(森林)の楽しみ方について教えてください。

① キャンプ場

市内には自然と親しめるキャンプ場がいくつかあります。
家族や友人と、キャンプやバーベキューを楽しんではいかがでしょうか。事前の予約が必要となります。各施設の使用料や設備などの詳細につきましては、お問い合わせください。

② 森林セラピー基地

森にいるとなんだかやすらぐ。そんな体験をしたことはありませんか?「森林浴」として今までも親しまれてきましたが、一歩すすんで、その効果を科学的に解明し、心と身体の健康に活かそうという試みが「森林セラピー」です。産・官・学が一体となって発足した「森林セラピー研究会」が、森林の持つ癒し効果とその活用方法とを科学的に研究するとともに、総合プロジェクトを進行し、癒し効果の高い森林を「森林セラピー基地」として認定しています。
三重県津市美杉町も「森林セラピー基地」として選定されました。

詳細はこちら

海のレジャーについて教えてください。

長い海岸線を有する津市は、潮干狩り、海水浴のほか、マリンスポーツ施設も充実しています。

お好みのアクティビティをお楽しみください。

伊勢湾海洋スポーツセンター(津ヨットハーバー)はこちら

マリーナ河芸はこちら

潮干狩りはこちら

潮干狩りに行きたいのですが、適した場所・時間・時期を教えてください。

潮干狩りは、春から夏の風物詩です。
遠浅の御殿場海岸では、小さな子どもからお年寄りまで、水と戯れながら貝探しを楽しめます。

詳細はこちら

※潮見表の表示内容は鳥羽港のものです。
※御殿場海岸は、地形の関係で北側と南側の干潮時刻が30分程度ずれます。

 

津の海の魅力について教えてください。

白砂青松と言われた津の海は、県立自然公園に指定されており、約12キロに及ぶ連続した海岸線を有しています。波静かで遠浅の理想的な海水浴場として、多くの人々が訪れています。津の海のおすすめレジャーは次のとおり。

伊勢湾海洋スポーツセンター(津ヨットハーバー)はこちら

マリーナ河芸はこちら

潮干狩りはこちら

津市のおすすめモデルコースはありますか?

津市のおすすめのモデルコースは、ホームページで紹介しています。詳細は、こちら

交通・アクセス

三多気の桜の行き方を教えてください。

車での行き方、臨時場バス詳細は「津市公式サイト」をご確認ください。

美杉町石名原のミツマタ群生地の行き方を教えてください。

車での行き方、臨時バスの詳細は「津市公式サイト」をご確認ください。

大型バスの駐車場はありますか?

津城や津観音などを観光する場合は、津城東側の大型バス駐車スペースを利用できる場合があります。通常は施錠されていますので、詳しくは津市観光振興課(059-229-3170)までお問い合わせください。それ以外では、津駅より車で10分程度の場所にある「RVパーク津ぅ」は特大車も駐車可能な駐車場です。

上部へスクロール