三重県津市の御殿場海岸は「無料」で潮干狩りが楽しめる貴重な場所です。無料駐車場もあり、あさりやハマグリも採れることも!

御殿場海岸の潮干狩りの最新情報をお届けします!

津市の御殿場海岸は無料で遊泳を楽しめる海岸で、ボートレース津の近くにあります。 浅瀬の海岸で、小さなお子様でも安心して遊べることができる大人気の海岸です。 無料駐車場やトイレもあるので、事前にチェックしてお越しください。

【潮干狩りはいつから?】

御殿場海岸の潮干狩りシーズンは4月から始まり、8月下旬頃まで楽しめます。

2024年は4月5日(金)に浜開きが行われます。その頃から海岸に「海の家」が建ち並び、休憩やお食事が出来るようになりますよ♪

海の家(休憩所)、潮干表などの詳細情報は→ 津の海ガイド2024

【潮干狩りで採れる貝の種類は?】

御殿場海岸の潮干狩りでは、ハマグリ・アサリ・バカ貝・シオフキ・マテ貝などが採れます。

近年、アサリは減ってきていますが、昨年(2023年)はハマグリがたくさん採れました。バケツ一杯採ってみえる強者のご家族もあるようです。

【必ずチェック!潮干狩りの禁止事項】

✕網やカゴが付いた道具(じょれん)などは使用禁止

✕ポンプ等を用いた採捕の禁止

✕全長2cm以下のあさり、全長3cm以下のハマグリは採捕禁止

より詳しい情報は三重県のサイトの潮干狩りのルールもあるので、来られる方は必ず事前にご確認の上、ご来場ください。

【潮干狩りは本当に無料?】

三重県内の沿岸は御殿場海岸を除く市の御殿場海岸の一部を除き、県内のほぼ全ての沿岸に、漁業法に基づき共同漁業権が設定されています。香良洲海岸を含む他の海岸は禁漁となっておりますので、一般の方は潮干狩りをすることはできません。ただ、海の家「なお屋」を利用するお客様には、なお屋さんの了解を得て一部エリアの潮干狩りをすることができます。

【GW・休日に行かれる場合の注意点】

潮干狩り客でもっとも賑わう期間です。何の準備もなく出かけては、渋滞と駐車場不足で、残念な思いで過ごすことになりかねません。事前に海の家を予約して、最新の情報と駐車場を確保してお出かけいただくことをお勧めします。

【駐車場情報】

御殿場海岸には市の駐車場と海の家の「有料駐車場」があります。

御殿場海岸駐車場情報

住所:
津市藤方
電話:
059-229-3170

≪市の駐車場を利用できる期間・時間≫は、コチラをご覧ください。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
7月・8月も海の家は営業いたします!
また、夏の潮干狩りも可能です♪その場合は以下の内容にご注意ください。
・お持ち帰りは水温を調節してお持ち帰り下さい。
気温にもよりますが、15℃以下(0℃以上)でお持ち帰りください
・あさりはクーラーボックスで持ち帰る、保冷剤を入れる、あさりに直接触れないよう保冷剤は新聞紙等で包まれると良いです。
・ご自宅で食べる場合は、真水でしっかり洗う、砂抜きをする、しっかり火を通す、これらを厳守されるようにお願いします。
※潮干狩り・貝の持ち帰りはご自由にできますが、食される場合は全てご自身のご判断の自己責任でお願いしたいと思います。
※潮干狩りを楽しむみなさんへ、注意していただきたいことを三重県のHPをご確認いただきますようお願いします。

楽しい旅にしていただくために、ルール・マナーの順守をお願いたします。

上部へスクロール