つかいらくこうえん

津偕楽公園

昔は「御山荘」(ごさんそう)、または「御山荘山」といい、津藩第11代藩主藤堂高猷公(とうどうたかゆきこう)が 安政年間(1854~60)に別荘を設けたのが始まり。偕楽園の名は高猷公の俳号から きています。自然の丘陵や谷の趣が充分に生かされ、春には桜や紫つつじが咲きほこり、秋には紅葉等 公園に美しい彩りを添えます。

ソメイヨシノは約1000本、濃いムラサキ色のムラサキツツジは約800本あり、市内屈指の本数を誇ります!
駐車場は50台。

津偕楽公園春まつりの情報はこちらをクリック!

 

DATA

住所
〒514-0006
三重県津市広明町147-1
電話番号
059-229-3179
問合せ先
津市建設政策課公園担当
アクセス
JR・近鉄津駅西口下車徒歩約3分伊勢自動車道・津インターから車で約10分
備考
【駐車場の収容台数及び料金】公園北側に約50台の無料駐車場(第1駐車場)
【問い合わせ先】◇津市観光協会 059-246-9020◇公園の利用に関すること 津市建設政策課 調査担当 059-229-3179◇公園の維持管理に関すること 津北工事事務所 維持担当 059-253-2272◇公園の占用に関すること 津市建設政策課 調査担当 059-229-3179◇公園施設の設置・管理に関すること 津市建設整備課 公園整備担当 059-229-3184