いせかいどう

伊勢街道

「伊勢は津でもつ、津は伊勢でもつ」と唄われたほどに交通の要所として重きを なしていた津の町。江戸など東国の人たちは四日市の日永から「参宮街道」(伊勢街道)を、 京や西国の人たちは関から「伊勢別街道」を通り、津(江戸橋)で落ち合いました。

DATA

住所
〒-
三重県津市
電話番号
--
備考
上部へスクロール