とぎいし

研ぎ石

長徳寺の門前近くの林の中に一塊の巨石があります。その中央に浅く三尊石仏が、ほられています。この石には、ところどころにくぼんだ部分があります。むか し、雲林院には刀などをつくっていた職人が住んでいたという記録があり、その人々が仕上げの時に、その石で研いだあとではないかといわれています。

DATA

住所
〒-
三重県津市芸濃町瀬野
電話番号
--
備考
上部へスクロール